スポンサーサイト

2017.10.06 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

♪MIRACLE…[ウタワラ]

2006.10.22 Sunday



親子DEダンスのラストは全員で♪Miracle
久々に踊るKAT-TUNはやっぱりカッコイイわ。タッチャンもっすご楽しそう。

しか〜し、曲アタマから挙動不審気味な仁ちゃま、とうとうやっちまいました。人数も多いしフォーメーションも何度か変わるんだけど立ち位置全然ちがうべ。亀ちゃん歌いながら正しい位置に指差し誘導「ん、もぉ〜」な後ろ蹴り一発。

ココで久々に仁亀の笑顔♪こんな絡みが大好物なのにな(ちょい泣き)
NGだと思ったのか、ミスったあとの仁ちゃまがカワイすぎた。
                

親子DEダンス選手権[ウタワラ]

2006.10.01 Sunday



今後、前半1時間分でレギュラー化お願いします(笑)つか、幼稚園ロケも勝運でよかったのに。

[親子DEダンス選手権]

さすがの名コンビ=ゆっち&コーキ「坊主違い」と「つまみ食い」がお約束に。思いっきりパシリ扱い=意外にMな仁ちゃま。行き先不明の迷走あいのりコンビ=タッチャン&じゅんの。初ロケにテンションアゲ♂アゲ♂、謎なダンスで掴みはオッケーなのか亀ちゃん。

さて、斉藤家の頑固オヤジをダンスに参加させるべくサポート、いきなり難題に挑む亀。よりによってダンスの種類が「前衛創作ダンス」だから参加しづらいよなぁ〜おとうさん磨呂赤兒さんじゃないもん〜無表情で異様な動きを見せるおかあさんがちょっとコワカッタし(笑)

しかし〜おねだり上手な"ホステス"っぷりでついに頑固オヤジを口説き落としちまいましたよ←凄腕♪

優勝は今回も仁ちゃまサポートの山田親子。光がミエル人がついてると違うわ。
この"仁クス"…いつまでつづくか楽しみ♪ 

                

ウタワラ[親子DEダンス選手権]

2006.09.17 Sunday



新コーナー「親子DEダンス選手権」
なるほど、24時間TVダンス甲子園の流れだね(日テレバエティ班分かりやすぅ)ま、むせかえるような「昭和美人」に比べたら、審査員の人選も司会の尚美ちゃんも妥当な線でホッとする。

で、仁ちゃま&ゆ〜ねのラブラブツーショットはもう、お腹いっぱいなくらい出回ってるんで、ウチは最近一押しのお茶目なタッチャンを描いときました。

もう、このタツママ登場シーンは、ヨガ歴800年の先生も親指がちぎれそうなコーキも翳むほどツボだった。さらにその日の田尻家での「家事手伝い」っぷりが…
                

ウタワラ[60min.???]

2006.08.13 Sunday



今回はベースボール野球なので時間制限無し…さすが巨人戦放送時間延長は日常茶飯事の日テレ〜太っ腹(なのか?)もはや時計「60min.」ですらない(笑)終わってみればバツゲームもないし、どんなコーナーでしたっけ???

意味不明のまま、ここは当然の如く元野球小僧亀ちゃん全面フュ〜チャ〜でいくワケやね。それにしてもユニの着方がだらしない勝運のみなさん、腰パンじゃ走れねーべ。上は前を締めて裾はイン。しかも打席にメットなし(帽子すら無し)で立つとは、元プロとはいえ投手ナメとんのかッだわ。

ピッチャー=西崎、与田、定岡/代打=石井浩郎/監督=徳光和男/解説=大沢親分&松村掛布…中居くんがいたら100倍エンジョイするだろう面子なんだが(笑)

さて、徳光監督の指示のもと、大沢親分に「ちょっと打てねーんじゃねーかな」と言われながらも、亀ちゃんだけが打って走って4回目、バラエティを熟知したサダ坊(我々はこう呼んでもいい世代/笑)の危険球にキレたタッチャン、マウンドめがけてダッシュ、あわや乱闘かと思いきや仲間にボコボコにされてパフォーマンス終了。しかし、その後レフトにキレイなヒットを打って勝利に貢献する。最近この人ホント凄いよ☆ヒーロー指数急上昇中!

♪歌はKAT-TUNオリジナルメドレー@CLUB HARLEMなり。フツウにカッコイイゆっちと悪そうなヤツはみんな友達系コーキのコンビはクラブ似合うなぁ〜野球下手だけど(笑)

                

7月30日の[ウタワラSP]

2006.08.01 Tuesday



歌+笑=ウタワラ
我々は今一度この番組のタイトルの恐ろしさを思い知らされる。

「記憶力グルメツアー」は、ザ・たっちと猫ひろしのコーナーだったのだ。それにしてもなぜ良純?なぜはしのえみ?なぜ路上の音楽隊?なぜナカシマ?なぜ麻布一番?なぜ爺さんのナンパ?つ〜かウザイんだけどって?なに婆サンもッ
ちなみに音楽隊が演奏していたのは♪アマリリスですよ。ま、そんなもんど〜でもよかったけどね。

いつのまにか勝運の番組と勘違いしていたワタシが悪かった。歌メインは嵐センパイだし〜SP素敵すぎ。

唯一見どころは、ザ・たっちの「ちょっと…ちょっと!ちょっと!」がお気に入りの亀ちゃん、思わず戻ってご一緒するとこがカワイ♪
でした。

                

ウタワラ[KAT-TUNい〜よ〜♪]

2006.07.23 Sunday



なんかもう、ほんとに限界なんスけど[昭和美人]さすがのプリティ亀ちゃんも「教えてくれなきゃわかんねえもんッ」になってるし。

ま、今週は"フツーにキレイな"貴理子に救われた。いきなり仁ちゃまのコンビニコーディネートに食いつき軽くボケツッコミ。ボスの下校時間が気になるのか時計を見るコーキの細かいボケも拾ってくれ、失礼なじゅんのには容赦なくピコピコハンマー連打。さすが分かってらっしゃるB級タレントのポジション(「うたばん」でその実力は立証済み)。だからタッチャンも「バッチリっす」なのね。

それにくらべてDoなの? 麻木、前回のリカちゃんハウスにつづき、少女マンガに食いつくや否やアドレナリン噴出、ボニーちゃんネタは楽屋でしろッ、ポロンちゃんで話膨らますなッ高木ッ!…その暴走ぶりに引きまくる勝運。正気なの香坂みゆきひとり…て、かぁーちゃん情けなかね。

やれやれ。
                

ウタワラ[おかあさん事件]

2006.07.16 Sunday



先ずは ♪SIGNAL お披露目。
歌詞も思いっきりタイアップな内容で(笑)こりゃフツーにCMソングですな。ま、企業が利用したくなる勢いがあるってことはいいことだ。デビュー曲もコレまでの流れを無視した勝負曲だったけど、またしても同じグループとは思えないほどテイストのちがう2nd。何でも出来る…がアダにならなきゃいいけど…つ〜のは老婆心か。だれが老婆やね(・・・・・。)
ワタシの好みは1st.<2nd.です。

で、亀のタイトルコールも自棄気味なキョーフの[昭和美人]コーナー
おや、だいぶ縮小されちゃって、「ハグ」もサックリカットで一安心。
いいですよ、このまま消滅して下さいお願いだから(笑)
あと、ゆっちを「中村くん」と呼んでしまうマダムには参加資格ありませんから〜「中麻呂」でもないです(味の宝石箱やぁ〜/それは彦麻呂!)

そんな流れの中、事件は起こる

おかあさんは…あ、おかあさんじゃねえや上田くん」

呼び間違えた亀ちゃんも、呼ばれたタッチャンもテレテレ(笑)
絶妙なタイミングで「お前もちょっと照れてんじゃねーよ」と仁パパ。

直前にコーキが「おふくろ」の話をしたりで伏線はあったにせよ、これは面白すぎ。いっそ仁パパ、竜ママ、亀子でコントやってほしーわ、新コーナーで。
                

ウタワラ[60min.]

2006.07.09 Sunday



幻のPK対決になるかと思われた60min.
なんとかW杯最終日に滑り込みオンエア。
問題があったとすれば、ドSな日テレの過剰なバツゲームがいけなかったんじゃないの?電気ビリビリもどっかで見たような…。

GKに元日本代表の小島パパを迎えてのPK対決、小島娘は亀ファン♪だからといって手は抜きませんよ。ほ〜ら亀ちゃん一発目からパパのファインセーブに阻まれる。

得意分野でのみ全力投球の仁と足技はいまいちです亀。どの競技もそつなくこなすじゅんのとタッチャン、そして前回のバレーにつづき意外に球技不得意なのがバレたコーキとゆっち(4年3組代表?!) 相変わらずバラバラでウダウダじゃの〜(笑)

しかし、今日の仁ちゃまはいつもとちがったね。
自ら監督を申し出て、やる気満々モード。見事な采配でピンチを乗り切ったさ。

♪歌は、亀ソロ。
コンでは、ずぇんずぇん見えなくて泣いた「00'00'16」
ああ、なるほど、こゆことになってたのね(笑)それにしてもフロア滑りすぎでは? 

                

WELCOME!〜ようこそ〜











(c)2006-2017smamom

当サイト内イラストのお持ち帰り、無断転載、加工、配布は固くお断りします。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ありがとう! また来てね♪