スポンサーサイト

2017.10.06 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

パリってロンドンか?[拝啓、父上様 #5]

2007.02.08 Thursday



家出した夢子の現金とカードを取りにいくデンジャラスな"おつかい"に失敗した一平。
律子と保に問いつめられても夢子の居所を言わず、とうとう律子から「クビ」を言い渡された次の瞬間、何故かキレたシャク半さんに殴られる。

事情を察した竜次によって事態は穏便に収拾されるが、気まずい一平は翌日店に辞表を出す。

行くアテもなく街を歩き、カフェで珈琲を飲んでいると、隣の席にシャク半さん

「昨夜は殴って悪かった」
な、なんだ謝るのか

「あれは、アンタを殴ったんじゃねー俺を殴ったんだ、分かるか?」
つまり、もし夢子が自分を頼って来てくれたら体を張って匿うつもりでいたのに、それをやっているのが自分ではなく一平で、それを見て悔しがってる情けねー自分に無性に腹が立ったから、一平を殴ったのだという。

そうだったのかぁ〜、あ、いや、それはど〜だろ???

シャク半さんが立ち去ると、いつかの林檎の少女と再会。
二人は彼女につきまとうアヤシイ男を振り切って逃げる←青春!
アクシデントを乗り越えた二人は急接近、彼女は月水金はフランス語しか喋らないと決めたパテシエ修行中の日本人だと分かる。

で、筆談か?!(;^_^ A

一平が連絡先を渡し彼女から「今度店に来て」というメモを受け取って別れる。

好感触〜揺れるハート

彼女がパリに行くために勉強していると知り、自分も板前や店にこだわることはない、フレンチの道もあるかも…といきなりポジティブモードに切り替わる一平だが、パリがどこなのかは知らない(笑)

ルオーさんの珈琲屋で彼女との留学生活を妄想中、エリお嬢さんに見つかり店に連れ戻される。

竜次から一平の辞表は「なかったこと」にして今まで通り店で働くように説得されるが「坂下」の新装開店計画に伴い、竜次自身が板前をやめるらしいとのウワサを聞く。

いや〜、どうなっちゃうの?

それにしても一平ちゃん今日は飲んだ珈琲3杯、見事にぜんぶ"おごられ"てますな。
×九官鳥が懐に入ったら猟師も殺さないって言うでしょ(by雪乃)

窮鳥懐に入れば猟師も殺さず

逃げ場を失った人が来て救いを求めれば、どんな事情があったとしても助けるものである。


                

スポンサーサイト

2017.10.06 Friday

                
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

comment
コメントする
★name(HN)は必須、email、urlは任意です。
無記名("匿名希望""名無し""とおりすがり"含む)、不適切な内容(誹謗中傷、広告、エントリーに無関係、NGワード使用)連続投稿などにより送信不可またはコメント削除になることがあります。イラストのリクエストにはお応えしていません。予めご了承下さい。










   

WELCOME!〜ようこそ〜











(c)2006-2017smamom

当サイト内イラストのお持ち帰り、無断転載、加工、配布は固くお断りします。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ありがとう! また来てね♪