スポンサーサイト

2017.10.06 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

                
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

明日へのマーチ!!

2011.09.11 Sunday

桑田さんの宮城ライブ〜明日へのマーチ!!〜
パブリックビューイングに行って来た。



映画館のスクリーンに映し出された会場、グランディ21は
震災の後、遺体安置所として使われた場所。

もう二度とライブ会場になることはないのではないか
…とすら思われていたその場所が

自らも試練を乗り越えた桑田さんの復活ライブの地に選ばれた。

そのことが嬉しかったし
なにより魂のこもった楽曲と桑田さん全開のパフォーマンスは
とてつもないパワーを放ち、スクリーン越しにも伝わる。

きっとこの半年、それぞれにいろんなことがあっただろう人々が
集まってみんな笑顔でこの時を過ごせるしあわせ。


[桑田佳祐とみんな元気になろうぜの会]は温かく素晴らしかった。

ありがとう。
                

音楽の日♪

2011.07.16 Saturday

あっちゅーまの5時間+2時間だったような…。
いや、正確に言うと録画しつつ
裏の「ドン・キホーテ」も見ちゃってるんだけども(^^ゞ

生放送の長時間、出演者も多くてバタバタしちゃうのかと思ったら
年末の某局の歌合戦とはちがって丁寧な音楽番組になっていて
いろいろ詰め込まないシンプルな構成がよかったなぁ〜。

客席のアダルトっぷりもよかったつーか(こら)
ちと謎の被災地枠ではあるけれどもね(^_^;)

で、両さん慎吾が来仙してたとは!!!(驚/泣)てゆー
石巻で映画の試写会だったのね



4ヶ月経った被災地の現状を目の当たりにして
「まだまだです」というのは正直な感想。

たしかにまだまだなんです。


しかしすまぷのここ最近のパフォーマンスを見てると
夏コンがないのがホントにもったいない。

♪がんばりましょう と ♪オリスマ は
何時聴いても何度聴いてもテンションが上がるっす。

スタジオ全体が、ラッキー☆さん状態だったわね(^-^)V

 中居しゃんの全力ダンス
そりゃ2時間休憩必要スよね(笑)

あら、来週はFNS27時間TVじゃね?
兄さんよく働きますな。



キンキ♪フラワーのバックに思わずちび亀を探してしまうワタシ
(Mステ過去Vぢゃねーから/笑)

で、思わず[KinKi Kids39]のDVDで♪ボクの背中には羽根がある
を見てしまったさ。
                

ホソノ場

2011.06.11 Saturday

YMOの細野さんしか知らない世代には「?」かもしれないけども
そもそも「HOSONO HOUSE」(1973年)から始まる細野晴臣ワールドを
愛して止まないワタクシには久々にたまらないヴォーカルあるばむス。

HoSoNoVa/Haruomi Hosono

ホソノのボサノバということらしい(オサレね)

なんだか、この3ヶ月、がんばれ!がんばれ!と言われながら暮らして
幸せなことに自分はさほど頑張ることも無い環境にいながらも

周辺の人々の失われた「普通の日々」を思うと胸が傷み
なにか出来ることは無いかと気ばかり急いてジタバタしたり

こゆときは、あからさまな応援ソングではなく

懐の深い 音楽らしい音楽 を聴いて自分のペースを取り戻したい。

いつだって細野さんの歌は、泰然自若〜♪
大抵のことはたいしたことないという気分にさせてくれる。

あ、吉田日出子さんの♪レイジーボーンも聴きたくなってしもた。

ところで、参加ミュージシャンにヴァン・ダイク・パークスの名前もあるけど
この人いくつなんだろ??? てゆー(笑)そんなに年上じゃなかったのか???

(何を言ってるんだかワケワカメなみなさんごめんなさいでした。)

                

べすとあーちすと2010

2010.12.15 Wednesday

翔くんとズームチームのMCに[Mラバ]赤坂さん
気がつけば芸人なしでスッキリの[日テレ系音楽の祭典]

これでいいのだ。

今年は編集しやすいかも(笑)

しかし何故、デビュー曲とひとつ前の曲???なカツン
♪Going!と♪CHANGE UR WORLD でいいじゃねーですか…て思た。

こんなに心細いギリギリもないもんだ。


AKBしじゅーはち
後列の娘達の衣装の生地が少ないような(オイ)

やはり今年はEXILEの勢いがハンパないスね。
こりゃうっかり飲み込まれそうですわ(*・・*)

ましゃ様、しばらく龍馬ヘアでいくのかしらん☆素敵ス。

で、最後はオイシイところを根こそぎ持って行く嵐ちゃんであった。

ま、いい。
                

[飛天]には魔物が!?

2010.12.04 Saturday

今年も濃厚な[FNS歌謡祭]
まさにフジTV音楽番組のまつりです。



あれれ

4曲目にして事件発生か???

NaNaNa玉置さんが…来ねぇ

新高輪[飛天の間]には魔物が!?(笑)

生放送で客席同業者だらけってのは相当なプレッシャーなんだろうねぇ
OPのすま兄とデリコNAOKIくんも力みまくってたけども

マイラバAKKOさんと、大御所アッコさんが持ち歌なのにまさかの崩壊。

平家派、ついに歌番組出演!!おめでとー(^^)//"""パチパチ
Mステより先にFNSの大舞台で思わず山口くんの声もヨーデルってもんさ。

最前列で厳しい表情をしておられた絶対音感をお持ちのゲゲゲの女房と
(フジなのに)紅白司会コラボでカチカチの嵐ちゃん(がんばれニノ!!)

国籍不明のツーショット的な久保田利伸×平井堅の♪Missing 濃ゆ。

昔よりリアルで困るわマーチンさんと桃ちゃんの♪渋谷で5時(うふ)

マッキー、徳永さん、秦くんと[僕らの音楽]女子部フル回転

気がつくとエンディングではバンドマンと化しているキンキ
唯一ホームな感じの堂本兄弟(^-^)V

パねーキンチョー感の中、呑気に
「シャンデリア、しゃんしゃん♪」言うカンちゃんナイスっす。

相変わらず胡散臭い芸風全開の石井竜也氏が
気合い入れまくりのゴージャス衣装で存在感ありあり。

えーけーびーしじゅーはち

この人のこゆセンスがたまらん。

そして、じょんて☆もーにんぐ

安全地帯♪じれったいの歌詞も日本語で完全に入ってるプロフェッショナル

もっと観たいス。



                

[THE SONGWRITERS]

2010.09.04 Saturday

佐野元春の[ザ・ソングライターズ]
ゲストは先週に引き続きRHYMESTER

息子っちが愛して止まない宇多丸師匠(オイっ)
ワタシはシカオちゃんとのコラボでMummy-Dを知ってた程度だけど




いきなり

好きな言葉が「一理ある」
嫌いな言葉が「私バカだから」

がツボだった(笑)

「日本語ってラップに合わねーな」
という、ある意味絶望的な(!)壁を乗り越え
試行錯誤の末に掴んだ独自のスタイル

四小節ごとに腑に落ちる
「うまいこという」言葉のセンス

だけどグルーヴと韻だけで上っ面転がしていくのとはひと味違う
Mummy-Dのリリックの創り方には知性と愛。



今週は大学生とのワークショップで
ラップを作っていく

どーなるかと思ったら、これがなかなか面白い展開に。

まさか!!のミネギシユウト(^_^;)

も一度言うと、ミネギシユウト((爆))

Y to the U to the T to the O
♪共に歩こう〜共に歌おう〜


                

音楽のチカラ

2010.05.27 Thursday

[松本隆の40年]

松本隆さんは、はっぴいえんど時代から好きだ。
([ゆでめん]も[風街ろまん]も所有)

多感な中学生はその儚げな微熱少年の宇宙(Rock)にハマッた。
ま、見事にねじれた小娘だったからね(笑)


80年〜90年代
筒美京平、大滝詠一、細野晴臣、山下達郎、松任谷由実、南佳孝…
独自の色を持つメロディメーカーとのコンビネーションは
30年経っても変わらず人のココロにヒットする楽曲を生んだ。

心情描写の繊細な言葉選びと遊び
夢と現実を併せ持つ登場人物のリアリティ

一曲中に映画一本分のドラマを感じられたりもする

当時のアイドルはそんな歌を歌っていたんだ。

サウンド重視で心地よいが、必殺のメロディラインもなく
よく聞くと演歌みたいな詞が乗っかってる昨今の和製R&Bは
30年後も残ってるんだろーか???


今は、どれが遺作になってもいいように創っている

…と。

若い頃のようにいつまでも明日があるとは思えない
その覚悟が、またとてつもないチカラを引き出すのだろう。

まだまだ楽しみ♪だけども。


==========
[拍手]ありがとうございます。
                

僕らの音楽♪300回記念ライブ

2010.04.02 Friday

生放送
全曲コラボ!
全曲カバー!!
全曲生演奏!!!



シカオちゃんテンソンチョモランマで
ビミョーに走ってるのがカワイイ(汗)

それに引き換え余裕のスーパーフライ
今日も全開

マッキーと徳永さんにはもれなく複数女子の特典付!!
やっほ〜い(笑)

秦くんの安定感が頼もしかったり

金城綾乃ちゃんのピアノに愛を感じ
(Kiroroんときは気づかなくてごめん)

坂本冬美さん、控えめに揺るぎなく
(姉さんもっとグッと前に出てくらはい)

で、よぉく聴くと♪リバーサイドホテル て
すっとこどっこいな歌詞だったことが判明(陽水メロディおそるべし)

かまやつさん地味〜にやってもーた(^_^;)

ナオコさん久々に歌手の顔


木村充揮しゃんサイコーす。

♪君といつまみむめも〜


しかし、実はバックで
せくすぃ〜な音楽オヤジオーラを小出しにしている
武部さんから目が離せなかったりしてlovelove


音楽を愛するチームが作る音楽番組は
深いところで共鳴するのでした。

==========
[拍手]+コメントありがとうございます。

こざる始球式準備着々

                

WELCOME!〜ようこそ〜











(c)2006-2017smamom

当サイト内イラストのお持ち帰り、無断転載、加工、配布は固くお断りします。




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ありがとう! また来てね♪