唯一無二の星☆

2017.05.03 Wednesday

GWというと天国の清志郎やhideを思う。

もう何年経つんだろう。

 

そしてWSで見たかまやつさんのお別れ会

メンバー全員70オーバーのザ・スパイダースが

11年ぶりに集結して元気に演奏していた。

 

井上尭之さんのお爺ちゃんぶりにびっくりしつつも(^_^;)

田辺昭知さんが傾きながらドラム叩いていたりする

それだけでうれしかったり。

 

愛用のニット帽と、タバコはやっぱりゴロワーズなんだな

とかね。

 

GSブームの昭和40年代ワタシは小学生で

グループ解散後のソロ曲は中学、高校時代に聴いていて

アルバムも買ってコンサートにも行った。

 

10代のワタシは、とにかくおしゃれな大人の音楽に憧れてた。

 

唯一無二の個性的な星がまたひとつ空に帰った。

もう少し地上にいてほしかった。

 

 

スパイダース時代の♪NO NO BOY 

作詞、田辺昭知さんに今更ビックリ(笑)

 

                

モンスターたち

2016.03.10 Thursday




ちびマイケルの天使のような歌声も好きだけど
ワタシにとってのマイケルは[Off The Wall]なのかもしれん。
アナログ盤をカセットに落として聴いていた20歳の頃。
(初代ウォークマンが出たころよ(^_^;)

今回のデラックスエディションの特典映像を見ながら
クインシー・ジョーンズやスティービー・ワンダーのバケモノぶりを思い知る(笑)

今年のグラミー賞受賞式では、ガガちゃまのパフォーマンスを支えた
ナイル・ロジャースのバリバリ現役ぶりに圧倒される。

懐古とは違う、なにかとてつもないパワーをもらう。

マイケルにも一緒に年取ってほしかったなぁ(^_^;)

と。



他のアーティストに提供した楽曲の
大滝さんバージョンの音源が見つかったんですって
思わず予約ポチ♪
 
                

約束2015

2015.12.25 Friday

クリスマスイブを完全無視して
年末年始に向けてHDDの整理をする。

今年はガチでケーキもチキン(正しくはターキー)も無しよ。
いや別にいつもパーリーピーポーなワケでもないし(^_^;)

恒例の[クリスマスの約束]だけは押さえるけども
今年もまた極上の音楽番組をありがとう小田さん。

和田唱くんとのコラボが素晴らしすぎてundefinedundefinedundefined泣きそうよ。

リハでは大御所相手に怯むことなくグイグイ引っ張る唱ちゃん
思わず小田さんに「あいつ、すげーな。」て言わせる(笑)

でもねぇ〜こゆ、本当に音楽を愛しているアーティストが
一曲一曲に時間をかけて練習して、魂こめて歌う歌は
ずーっと聴いていたいと思う。幸せになるね。

サービスの♪恋するフォーチュンクッキー
あざす。

松さんもJUJUさんも素敵⭐︎す。

今年も保存版。
                

過ぎ去りし日々♪と。

2015.08.06 Thursday

シュガー・ベイブ/SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition
が届く。



1975年のアナログ盤(LPレコード)を聴き倒した日々から40年かぁ〜
当時17歳だもの、ワタクシ。
我が青春のシュガーベイブよ。

つくづくホントにあの時代、あの年齢で、この音楽と出会って良かった。
と思いながらライナーノーツを読み
いつもはiTunesに落としてから聴くのに
いてもたってもいられなくなって
何時ぶりかでCDウォークマンを引っ張り出して圧縮してない音(?/笑)を聴く。

滲みる、なんだかえらい滲みる。

ボーナストラックに収められたライブ音源の中の
仙台電力ホールのライブには行ってる(はず)
あの日がぼんやり甦る(鮮明でないところが逆にリアルだったりして/笑)

あの頃のコンサート会場は、アリーナではなくホールが主流
ほどよいサイズのとても大人な空間だった。
(演奏が始まるや否やワケも分からず)一曲目から立つなんてことはなかったし
予定調和のアンコールなどあり得ない。

ステージの上にも下にも結構な緊張感があって面白かった。
そんなところに中2から通っていたのです。

いろんな場面が思い出される。

昨日よりも今日を生きて来たはずなのに
僕の中に 今も残ってる
過ぎ去りし日々〜♪

ですよ、まさに。

どんなに時が流れても色あせない音楽があることにホッとする。

果たして30年、40年後、今のJPOPはどれだけ残ってるか
薄っぺらい言葉を羅列しただけの歌詞がいつまでもつか
そんなことは、もはやどーでもよくなってくる。

新しいものが常に正しいという価値観はとっくに崩壊しているし
懐古と言われようがかまわない。

好きな音楽を好きなだけ聴き続けよう。
                

6年か…。

2015.05.02 Saturday

清志郎さんが旅立って6年になるんだって。

去年の我家は、ちといろいろあってスルーしてしまったが
今年の[SONGS]を観て、2013年にwowowで放送された
[ナニワ・サリバンショー][忌野清志郎を語る][FUJI ROCK]を観てみる。

FUJI ROCKには行って無いけど
大昔(もはや30数年前ase)、地元の野外フェスで観たRCサクセションの
超POPな衣装とソウルフルなパフォーマンスが忘れられない。

シリアスなメッセージもユーモアに包んでシャウトする
そのヒネリ具合が粋というものだった。

「帰って来てくれよ」

今、なんか切実に思うね。

そうそう、ベン・ E・キング もそっちへ逝ったってよ。
だんだんそっちの世界のほうが楽しそうになって

困るなぁ。
                

12月の雨の日。

2014.12.02 Tuesday

大瀧さんのアルバムが届いた。



突然の訃報から、もうすぐ一年になるのか。

♪空飛ぶくじら 
中2の女子には衝撃の一曲だった。

そしてサイダー

ナイアガラムーン

ナイアガラトライアングル

Go!Go!Niagara

思春期にリアルタイムで聴けたことが宝物。

アーティストとかソングライターとか
そんな枠では括りきれない
とにかくとんでもなく偉大な音楽家

いや、偉大な人。

達郎さんが三日三晩掛かると仰るくらいだから
ワタクシごときが語れるはずもありません。

ただ
好き過ぎて、一時期本気で福生に住もうと思ってたりね(笑)

雑音だらけのラジオ関東の深夜放送を必死で聴いてた
あの頃に戻れるならば
あの時点から人生やり直してみたいかもよ。

選TAXI来ないかな?(笑)

せつない12月の雨の日。
                

今年も濃厚な4時間超

2012.12.05 Wednesday

[2012FNS歌謡祭]

最後の「よいお年を〜」に思わず大晦日かと思ってしまうほど
旨味たっぷり濃厚な歌番組だった。

今年もいちいちやられたなぁ〜
つか、いつもより更に凄くなかった?今年のパフォーマンス

なにしろ郷さん

でしょ。

そして郷さん

と(笑)

まさかの松坂慶子さん

まさかのダーイシとんねるず

思い知る昭和の名曲と80〜90年代アイドルの存在感。

アイドルらしからぬテゴマスの歌唱力も然ることながら
スキマ大橋くんが痩せてカワイくなってて
まっすーの立場が危うかった件(オイ/ぷ=3)

とか

バックダンサーに徹すると意外にイケてる48とか46の女子たち
(進化したスクールメイツつー感じだったよ)

マッチさんに羽交い締めにされて嬉しそうに焦るキュートな剛っさん♪

もう大丈夫!!ふっくら朋ちゃん涙の復活(がんばれ)


ツッコミどころは

オバさんが歌う♪私がオバさんになったら の自虐っぷり(こらこら)

肩のインコが「戻ってこい水島!!」な平井堅さんのフシギワールドに
大橋トリオは必要だったのか?

マッキー結局♪四葉のクローバーは歌わず仕舞い(^_^;)

デリコの♪Happy Xmasのところでこっそり揃ってるWaT
画がやたらうるさい金爆、セクハラ上司ぽくmiwaの肩を抱くさだおやじ


やっぱりど真ん中の席には自称音楽通のWSキャスターOさん
オリンピックの時も持てる力をフルに使ってやりたい放題だし
いいよねー。


☆すまぷさんの見所は

二階堂さんがおしゃれして来てるんで
張り切って声が裏返るPRICELESS金田一(なわけねーだろ/笑)

つか一厘さん(夏木マリさん)もいました。

とってもお疲れモードで盛大にカミまくる「ウチのツヨシ」

狭いスペースでキビキビ踊るけどちょいちょい間違えてる中居しゃん

飛天の間Ver.フォーマル(?!)な衣装のもんすたズもまた素敵。
バックダンサーも肌の露出をグッと押さえて代わりに顔の上半分を公開(え?)

80年代ソングの流れで♪モンスターも!!と思ったけどキマセンデシタ。

いずれどこかで御本家との共演も観てみたいもの。
                

音楽ていいよね♪

2011.10.31 Monday

つくづく良心的な歌番組だわ[カミスン]

ガチャガチャしないでちゃんと音楽を聴かせる
クールなMC中居しゃん。

しかも、ゆるくなりがちな深夜に生!!の緊張感。

先週は「眠くなったらどうしよう」な稲垣潤一さん(笑)
濃ゆいヒット曲メドレーが嬉しかった。

稲垣潤一さんといえば、デビュー前の仙台時代
よくライブハウスに聴きに行ったっけ
ドラムたたきながらスティーヴィー・ワンダーとか
上手かったんでス。

震災後、地元でのストリートライブには
みんなビックラさ。

そして今週はMONKEY MAJIK

自らも被災直後から、瓦礫撤去などのボランティア活動をしつつ
力強く美しい音楽を作り続けている。

元々大好きだが、今回の曲も素晴らしい。



続きを読む >>
                

WELCOME!〜ようこそ〜











(c)2006-2017smamom

当サイト内イラストのお持ち帰り、無断転載、加工、配布は固くお断りします。




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

LINKS

PROFILE

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

ありがとう! また来てね♪